2020年7月 バックムーン




この後の2020年の下半期スタート月は7月です。

 

7月の満月はバックムーンです。ネイティブ・アメリカンの間でバックムーンの「バック」は牡鹿のことを指すそうです。その牡鹿の角や毛皮が生え変わる時期が7月ということで、「あらたな姿になる」「生まれ変わる」という意味になります。

 

そんな月であるからこそ、私達も新しく生まれ変わるという意味でもあるので、新たな意識を強く持って時分にさまざまな変化を与えてあげてください。

 

宇宙や地球のエネルギーの振動数と同調しながら自分自身も前進できるという月になります。

 

いままで自分自身がやってきた仕事を変える、引っ越しをする、いつも通る道と違う道を通ってみるなど、いつもと違うことをするのに適しています。
そうする事であらゆる違う現実が起こります。

 

上半期に起きた大きな変化がありました。
さまざまな変化に慣れていると世の中の「変化」にも冷静かつ柔軟んに動けるようになるので、自分に変化を与えることは大切です。

 

大きな変化ということを自分に与えて、色んなものを取り入れていくと自分自身の波動がどんどん変化していきます。いままでキャッチできなかった情報をキャッチできたり、行かなかった所へ行けたりします。

 

自分に嬉しい番狂わせが起こることでしょう。

 

そんな変化のあとには、8月にライオンズゲートが開く展開が待っています。

 

この機会に上昇していく道のりを歩んでください。

 

 

「心配」「怒り」「悲しみ」「孤独」を手放し本来の自分を取り戻す新方式

Related Post

山羊座満月山羊座満月



7月5日は山羊座の満月です。   今回は山羊座で木星・冥王星・土星・月が重なる 「トリプルグレートコンジャンクション」が起きているので この満月で破壊と再生のピークがやってきて 価値観や世界観がさらに広がってい […]