アセンション(5次元)とは




アセンションすると言うことは、円熟した人間、すなわち人間以上の高次元の存在に変化すると言うことです。センションを行われなければ来るべき新時代に対応できないかもしれません。

その人、一人一人の魂の変化がアセンションなのです。人がアセンションすることで地球もアセンションするというふうに考えられます。

まず、アセンションする人は魂レベルが高く、人格が精神性が高い人のことをいいます。
魂を成熟している人と未熟な人がいます。ただし、どちらか2極に別れるわけではありません。人によって段階があり、その人にとって自分のレベルにあった世界へ緩やかに移動していくことです。
思考はそのまま現実化されていきます。

 

アセンションはすでに始まっています。

自分の周りの人の人間関係の環境が良い方向に向かっていると感じる人は、順調にアセンションに向かっていると考えられます。

テクノロジーの進歩がアセンションのきっかけになることもあります。テクノロジーが進歩するに連れて、人間の精神性や環境を進化しなくてはなりません。スピリチュアルな事柄はテクノロジーの進化と比例して上がっていくものなのです。

 

パラレルワールドという考え方

あなたの周りに起きる物理現象は全てあなたが作り出しています。エンジェルナンバーを見るときは勘が鋭くなっている、波動が上がっている証拠です。自分がこうしたいと思ったことは意外と早く結果が出たり、人生にいろんな選択肢が出てきた時には自分の勘が一番正しかったという経験があると思います。

落ち込んだり、マイナス思考になることが減ってくると、愚痴や不平不満を言う人がいなくなってきます。

また順調にアセンションしてくことで、死に対しての恐怖心がなくなっていきます。死を恐れないと言うことは、命を粗末にすることではありません。余命宣告されても慌てないような精神状態になります。

“アセンション後の世界は幸せな世界がやってくる”とは限りません。
なぜなら輪廻転生を繰り返す理由は魂レベルを上げていくことが目的です。アセンションは自分自身で常に変化して成長を望んむことです。成長を止めることは衰退することと同じです。

アセンションした後は、さらにアセンションをするように仕組まれています。
どんどん自分自身が高次になるように変化させていくことです。

まとめ

●アセンションは、自分自身に起きる変化である
●アセンションできる人と、できない人、と言ったように2極化するものではない
●アセンションは化学の進歩がキッカケとなる
●アセンションを理解するにはパラレルワールドの考え方を取り入れると解りやすい
●生死に執着しなくなる
●超能力のような力に目覚める人も出てくる
●アセンション完了後がゴールではない
●アセンションとは、自分で気づいて自分で行うもの

Related Post

才能の見つけ方才能の見つけ方



才能は努力せずできてしまう。   本人は気づかないくらい簡単にできてしまうとか、楽しんでやっているうちに勝手にスキルができてしまうのが才能なのです。 これらは無意識にできるので才能と自覚しにくいのです。 ものす […]