才能の見つけ方




才能は努力せずできてしまう。

 

本人は気づかないくらい簡単にできてしまうとか、楽しんでやっているうちに勝手にスキルができてしまうのが才能なのです。

これらは無意識にできるので才能と自覚しにくいのです。

ものすごく努力量をこなした人・天才的にすごい事ができる人が才能がある人だとお思い込んでいると、自分の才能に気づけません。

この概念を変えてください。才能というのは自分では気づけないことが多いので、周りの人に聞いてみると良いと思います。他の誰かと比べて初めて自分の優れている部分を認識することができるのです。

特に自己肯定感が低い人は、どれだけ褒められてもお世辞だと思ってしまうために、それが才能だと受け取れないので注意しましょう。

 

才能だと気づくポイント

・周りから褒められることに気づく
・周りの人に自分のいいところを聞く
・好きなことを書き出して人より上手くできるものをチェックする

※プロと比べても意味がないので、あくまで一般の人と比べるのが前提です

Related Post

ハイヤーセルフとはハイヤーセルフとは



ハイヤーセルフとは 自分自身の魂の高次元、潜在意識側にいるもう一人の自分のです。   日常生活の中で、『今日の自分はいい感じ』と思えたり、『今日の自分は優しくなかったな』と反省したりしませんか? それは、自分の […]

スターシードの特徴スターシードの特徴



「スターシード」とは、すでにアセンションを終えている高次元の星から転生し、地球にやって来た人のことを言います。 スターシードの使命は、愛と光で導き、地球のアセンションを手助けすることです。   ただ彼らに「スタ […]